So-net無料ブログ作成

ランナウェイ 5話 あらすじ [あらすじ]

ランナウェイ~愛する君のために 5話 あらすじ


シュン(菅田将暉)が金を埋めた最後の場所・名古屋を目指したアタル(市原隼人)たち。だが、公園だった場所は住宅地となり、埋めた場所には竹内家が建っていた。
そこで、アタルたちは清掃業者に変装し、何とか竹内家に潜入することに成功するが、なんとその家主は愛知県警の警察官だった。

警察官である夫は仕事で明後日まで戻らないと聞き、空哉(上田竜也)の気転で妻の佳奈子(春木みさよ)を外出させ、アタルを自分の夫と思い込んでいる祖母・菊代(草村礼子)をアタルが外に連れ出し、リュウ(塚本高史)・シュン・空哉で作業を始める。
しかし、まもなく警察の手が迫りアタルたちは窮地に追い込まれることに―

一方、アタルの幼なじみで実は警視庁の捜査官である利夫(千葉雄大)は、由紀(福田沙紀)に近づき警察だということを隠して、アタルの行動を引き続き探っていた。
また、5年前の事件を再調査している柳川(渡哲也)は、殺された三沢刑事(池田政典)と闇の組織の関係に気づき、捜査を続けている。

さらに、アタルの娘・千春(篠川桃音)のアメリカでの受け入れ病院が見つかったが、一週間以内にデポジット料・五千万円を振り込まなければならなかった。それを知ったアタルはついに…。





ランナウェイ~愛する君のために主題歌 いきものがかり/ 歩いていこう











いきものがかり/ 歩いていこう










当ブログでは、動画共有サイトにアップロードされている動画を紹介していますが、著作権の侵害を目的とするものではありません。
また、当ブログ管理者は動画共有サイトに動画のアップロードも一切しておりません。
動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しますので、当ブログ管理者に責任は及ばないものとします










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。